女性がぶった切る!岡田尚也のTAVのレビューとネタバレ感想(the auto victorious)

女性のわたしが、恋愛業界の大物が口を開けばお薦めしている岡田尚也さんのストリートナンパ教材「TheAutoVictorious」を読んで批評しました。

 

男性にTAVの実録音声やナンパテクニックを使ってナンパされたら、私だったらどういった反応になるのか、本当に惹かれ好意を持つのかにフォーカスして紹介しました。

 

岡田尚也さんと言えば、ストリートナンパの実録音声や動画を数多く出している事でも名高いです。

 

ただ、オンライン上には「岡田は詐欺師」「実録はヤラセ。女の反応が不自然だから」という悪い口コミも。

 

一方、「かなり的を射ています」や「日本一鮮やかなナンパテクニック」という良い口コミまでいろんななものが溢れています。

 

はたして、岡田尚也さんのTAVを実践すれば、現実にナンパで女を口説けるようになるのでしょうか?

 

「TheAutoVictorious」の提供ページに書かれている中身が誇大広告でないか買って読んでみたので講評しました。

 

 

このページの目次

 

岡田尚也のTAVの内容ネタバレ

私が、岡田尚也のthe auto victoriousを読んでから、一番目に感じた感想は「凄い!」のひと言でした。

 

あまり褒め過ぎると嘘っぽいので本当は嫌なのですが、現在まで多彩な恋愛教材を批評してきた中で、TAVほど「生々しい」と感じたナンパ教材は正直見た事がないです。

 

TAVは、少々群を抜いていました。

 

ただ、1人の女子としては、「よくもまあ、ここまでセックスする事に固執するな…」と呆れるを通り越して、唖然としてしまうところや、嫌悪を感じてしまうところもありました。

 

詳細に話していきましょう。

 

真っ先に、私がこの岡田尚也さんのTAVに対して、何よりも優れていると感じた箇所は、生々しいナンパトークを聞ける実録音声やPDFです。

 

とにもかくにも女から主導権を奪うナンパトークが巧みでスピード感が半端ないのです。

 

詳細は後ほど話しますが、ナンパ実録音声やPDFで著者のナンパトークを知れば知るほど「ああ、こういった男性って稀にいるよね、話せば話すほど、どんどんペースを奪われて、気付くと女側が“惚れさせたい”とムキになっている」と思ったのです。

 

TAVの著者の岡田尚也さんも教材内で言っていました。

 

「“あれ?結局エッチしてしちゃった”と思われるような男になれ」と。

 

ただ、1人の女子として言わせて頂くと、著者の岡田尚也が教材内で言っている「女に媚びるな、媚びたら負け」「ブスは優しくすると直ちに落ちる」「俺は、男尊女卑だから」「精神的に依存してくる病っぽい女は嫌い」というような教えや発言は、決していい気分にはなりませんでした。

 

おっしゃる通り、著者の岡田尚也さんの言っている事は的を得ていますし間違いではないのです。

 

女から見ても、ナンパを成功させるには男尊女卑のような偏ったマインドが不可欠だと考えます。

 

そして、それくらい偏ったマインドがないと男性の方が弱腰になりがちなので主導権を女子に握られ、美しいモデルさんのような女性を目の前にするとビビッてしまうのでしょう。

 

だから、美女をナンパし肉体関連を持ちたいなら、著者の岡田尚也さんが教えるマインドを持つ事が近道なのだと考えます。

 

それに、精神的に依存してくるような女子も、ナンパやセフレ相手には向かないので毛嫌いした方が正解なのでしょう。

 

ただ、女性のわたしとしてはこの岡田尚也さんのマインドには、心残りながら嫌悪感が残りました。

 

きっと、女を性欲の捌け口として、モノのように取り扱っている男性に見えたのでしょうね。

 

著者の岡田尚也さんのナンパマインドは、ナンパで美女を落としたい男性にとっては見習うべきだと考えます。

 

が、それと並行して、それを態度に出しても女子を承諾させるだけの人間力を養うか、女性にそういった考え方がバレないようなポーカーフェイスを身に付けるか、何かしらの対策もすべきだと感じました。

 

女もバカじゃないので、上辺だけ強気な男=自分勝手な男だと判断してしまいますからね。

 

この岡田尚也さんのTAVはあくまでもナンパ教材なので、あと腐れのないセックスだけが目的なら、どんなに男尊女卑になろうが、女子にクズだと思われるマインドを持とうが、何の問題もないと考えます。

 

きっと、著者の岡田尚也さんと全く同じようになれれば、思う存分セックスを満喫できるのではないでしょうか。

 

他にも、岡田尚也さんのTAVを丹念に聞いていくと、著者は、関係を持っている間は女を相当価値があるように取り扱っているところがあります。

 

キスのテクニック1つを見てもそうですし、キャバ嬢を落とすルールを話す場合もそうでした。

 

この岡田尚也さんの優しさがどこまで本心かは理解できませんが、「あれだけ男尊女卑を謳いながら、時々見える優しさがある」こういったところが、女子を惹きつけるのでしょうね。

 

岡田尚也さんの奥さんが、ナンパを職業にしている彼を公認し、結婚した要因が分かるような気がしました。

 

他にも、これからは、より具体的な岡田尚也のTAVの中身を解説していきます。

 

このTAVの教材は、音声ファイルをダウンロードして聞きながら学ぶ形式になっています。

 

TAVを買った人専用のダウンロードページは、第一世界・第二世界・第三世界・第四世界・第五世界と5つに分類られています。

 

著者が9年間で1032人を落としたと謳うストリートナンパテクニックの核は、第一世界の中でほぼ総てが話されています。

 

他にも、第二世界以降は、TAVを買った人からの質問にその都度綿密に解答していたり、ナンパ実録音声などが付け足しされている形となっていました。

 

 

岡田尚也のTAV第一世界ネタバレ

岡田尚也TAV第一世界では、筆者のナンパ知識の全貌がほぼ一通り話されていました。

 

岡田尚也さんが実のところ行っているストリートナンパの生々しいな実践テクニックや、ナンパでの最悪な声の掛け方や、著者が1番成功率が高いと感じている声の掛け方、女子に声を掛ける第一声は如何なる会話か、ナンパ予定表の組み方や、女子から主導権を奪う声のトーン、キスの流れ、芸能人やファミレス販売員をナンパする手法などなど。

 

岡田尚也というナンパ師が9年以上かけて培ってきたナンパ技術がかなり詳細に知る事が出来ます。

 

著者は、ナンパの流れを3のステップに区分して紹介しています。

 

「1共感」→「2すり替え」→「3持ち出し」

 

「あの・・・すみません」こういった声の掛け方は、全く間違いに終わると言っており、ナンパは真っ先に女子に共感を与える事が大切だと語っています。

 

ネタバレになるため、具体的なテクニックを話す事は出来ませんが、この共感を女子に与える事が支障なければ、そのナンパは、女にとって運命の出会いにすらなってしまうと言うのです。

 

この話を聞いた私は「おっしゃる通りそうだな」と唸ってしまいました。

 

ナンパと言われると何となく嫌な出会い方のように考えますが、例を挙げると、道端でハンカチを落とし偶然拾ってくれた事が縁で男女が出会い恋愛に進展する…。

 

こんな出会い方は女子漫画のもってこいのシチュエーションですから。

 

岡田尚也さんは、女子心理をよく汲み取っているなと感心してしまいました。

 

なお、女に道端でナンパとして声を掛ける事自体にハードルの高さを感じている男性も多々あるでしょう。

 

このTAVの著者岡田尚也さんは「ナンパが出来ないのは自信が無いからだ」と言っています。

 

それにより「精神的に強くなるためのレシピ」についても、具体的な練習手法を教えてくれています。

 

しかも、この岡田尚也TAV第一世界では、ストリートのナンパテクニック以外に「学校や職場などでの女子の口説き方」についても解説していました。

 

著者曰く、恋愛の口説き方は、2つあるとの事。

 

それは、「計画A」と「計画B」です。

 

計画Aは、目当ての女から嫌われていない時や恋愛対象内に入っている時に有用なものです。

 

計画Bは、いま女子に嫌われていたり、恋愛対象外だと思われている時に重宝するものです。

 

どっちの計画も、ナンパテクニックが土台となっているため、先にナンパで口説きの経験値を上げてから、本命女を口説くという流れになるでしょう。

 

著者の岡田尚也さんの口説き方は、ストリートナンパにしても、ナンパ以外の恋愛にしても、普通にSキャラを巧みに出しながら、いかにして女子から主導権を奪うかが根拠になっています。

 

主導権を取っていれば、男性のペースで物事を進める事が出来ます。

 

それ故、あとは女子の地雷を踏まずに、時折優しさを見せていくだけで、女が惚れてしまう状況をかなり作り出しやすいのです。

 

この口説き方は、女から見ると「自然にモテている男性が無意識にやっている事を意図的にやってしまえる技術」だなと感じましたし、「これを意図的にやれてしまうのは、反則だよ」と思ってしまいました。

 

岡田尚也のTAV第二世界ネタバレ

岡田尚也TAV第二世界の中では、買った人からのナンパについての質問に著者の岡田尚也が解答しています。

 

例を挙げると、地方に住んでいる男性にありがちな「人口が少ないのでナンパすることができない」というモヤモヤを解消するために「地方での女子が引っ掛かりやすい具体的なナンパスポット」について。

 

他にも、ナンパの最中に彼氏が来てしまった時の上手い逃げ方、女のOKサインの見極め方、キャバ嬢を攻略するメソッドや著者と六本木クラブ譲の対談音声などなど。

 

特に感触に残っている知識は、ナンパについてくる女子の属性についてです。

 

著者の岡田尚也さんは、3つのタイプの女は、ナンパが成功すると言っており、この話を聞いたわたしとしては正直イラっとしましたが、「その通りだ、痛い所ついてくるな」とも考えました。

 

加えて、「ナンパした女性とキスできたのに最後まで行けなかった…」という困りごとに対しても、相当的確な忠告をしていました。

 

クロージングで挫折する人の共通点のいくつかを上げており、その中の1つが「女子が感じるキスが出来ていない」とし、女子が感じるようなキスの具体的な仕方について詳細に話しています。

 

この音声を聞いて、この著者の岡田尚也さんがなぜ女にモテるのか、なぜナンパがここまで成功しているのかがハッキリ分かった気がしました。

 

バカみたいにAV動画を真似てキスする男性が多い中、著者のキステクニックは、その通りに真似れば、ほぼ100%に近い確率で女子を感じさせる事が可能なと考えます。

 

それくらい的を得ていると感じました。

 

 

岡田尚也のTAV第三世界ネタバレ

岡田尚也TAV第三世界でも、引き続きTAVを買った人からの質問やジレンマに著者が解答していくものとなっています。

 

中身としては、クロージングに間違ってしまった時の対処法についてや、女が男性を襲ってくるくらい焦らす具体的な技術。

 

他にも、連絡先交換ができたのに後日ホテルに行けなかった理由についてや、トークの中でユニークさを出す具体的な手段などなど。

 

加えて、ナンパによくありがちな「1人でナンパが出来ない…」ことへの決着法や、いじっているのだけども嫌われず「好き」にさせるトークの運び方を具体的な3つのトーク例を交えながら紹介しているPDFなどもありました。

 

特に、女を笑わせるような気が利いたトークが不得意という男性は、第三世界にある音声「ユニークさの出し方について」を聞くと良いと考えます。

 

ナンパ時にどのような見解を持っていれば、女子をくすっと笑わせる事が可能なのかについてや、女を笑わせるトークのテンポ、そして具体的なトーク例などについても知る事が出来ます。

 

この岡田尚也のユニークさを出したナンパトークの具体例を知りたければ、同じ第三世界にあるPDF「バランスの良いSの正しい認識」で気の効いたトーク例を知る事が出来ます。

 

 

岡田尚也のTAV第四世界ネタバレ

岡田尚也TAV第四世界も、引き続き買った人からの質問や問題に著者が解答していくものとなっています。

 

こちらの中身は、実のところ失敗談を例に出しながら「本当なら成功したはずなのに自滅した男性のパターン」や、女の関心を引こうとしていじったらキレられたのではないかと思ってしまう男性の苦痛に対する返答、セフレとエッチし続けるための女子の教育法、セフレとの別れ方などについて、ナンパやセフレ作りに役立つヒントがかなり詰まっていました。

 

特に、「今後セフレを作りたい」と思っている方は、女子との別れ方や女子の教育法について、じっくり聞いた方が良いと感じました。

 

岡田尚也さんのようなスタンスをあらかじめ持っておく事で、ストレスなく双方に気持ちいい肉体関係を持つ事が可能だと考えますし、女子に依存され過ぎない結びつきを生み出す事が可能だと考えます。

 

岡田尚也のTAV第五世界ネタバレ

岡田尚也TAV第五世界も、引き続き購買者からの質問に著者が解答していくものとなっています。

 

こちらは、まだコンテンツが数個ですが、随時付け足しされていくようです。

 

ナンパ実録を記録した音声

岡田尚也さんのTAVには、実のところ著者がナンパしホテルや女子の家に行き、キスやエッチする直前までを録音した実録音声がいくつか内蔵されています。

 

その中身は、3つに分かれており、「ナンパの実録音声」「著者の紹介音声」「ナンパの実録音声の目次PDF」となっていました。

 

この岡田尚也の実録音声について、オンライン上では「ヤラセじゃないの?」という悪評もあります。

 

ヤラセなのかについては、正直TAVの音声を聞いた私も決断は出来ませんでした。

 

TAV第一世界の中で、著者は「ナンパで女性をひっかけることはカンタンだが、録音していた事を明かし公開の承諾を取るのがかなり手を焼く。ICレコーダーをぶっ壊された事もあった」と語っていたため、本当なのかなと思うのですが真相は定かではありません。

 

私が、岡田尚也さんの実録音声を聞き感じた事は、「ヤラセだろうかそうじゃなかろうが、岡田尚也さんのナンパトークは、この実録音声だけでも恋愛教材として有料で提供可能なのでは?」という事です。

 

とても、生々しい。

 

この一言に尽きます。

 

ナンパ第一声の掛け方、女が拒否りそうになったケースの切り返し方、どれくらいの度合いでSキャラを出すべきか、沈黙になったケースの女のいじり方、レストランでのメニューの選び方、彼氏の愚痴の聞き方、「ホテル行こう」とオファーしたあと拒否られた事例の上手い返答法などなど。

 

言い出すときりが無いです。

 

岡田尚也のTAVの実録音声で学べるナンパテクニックは、無数にあります。

 

どんだけ理解いただきやすい目新しいナンパ理論を語れたとしても、実録音声に勝るナンパ教材は無いように考えました。

 

ただ、どの実録音声も、わりと女がスムーズに著者を受け入れているパターンが多いです。

 

それ故、ナンパの間違い音声などもあるとより生々しいに学べるのではないかと感じました(ナンパの失敗例は、「岡田尚也のナンパアプローチ失敗集」という教材で学べるようになっていました)。

 

万が一私が男性で、ナンパを学びたいと思ったら、絶対実録音声を用意してくれる恋愛商材をピックアップするでしょう。

 

岡田尚也さんのTAVには、ストリートナンパテクニックだけでなく、多彩なシチュエーションで利用できる恋愛技術が詰まっていました。

 

また、「この岡田尚也さんのナンパの声掛けテクニックは、効果があるのか?」と聞かれれば、悔しいかな「ある」としか言いようがないです。

 

TAVでの技術を聞きながら、何度も「万が一、自らが同じように声を掛けられたら?」と想像を巡らせました。

 

その上、何度も思わず反応してしまう自らの姿が目に浮かびました(レートとしては、7割くらいです)。

 

the auto victoriousでナンパによって出会いが増えるのは、必然です。

 

それにより、女との出会いを増やしたい男性、特にモデルさんのような美女と出会える機会は待っていても訪れる事は稀です。

 

偶然出会った美しい女性に声を掛け口説き落とせる「ナンパ」という手段は、男性にとっては圧倒的強さの恋愛テクニックだと考えます。

 

女子との出会いを増やしたい男性、特に美女と出会いあと腐れない肉体関係を持ちたい男性には、岡田尚也さんのTAVは非常にお勧めの教材だと考えます。

 

 

 

岡田尚也のTAVは6つに当てはまる人には高い再現性あり

岡田尚也さんのTAVには、6パターンの再現性があります。

 

「必ずにモテる男になる」という強い願望があり大量行動可能な男性は、再現性あり

岡田尚也さんのTAVで著者が話しているナンパ技術は、7割くらいの男性に再現性があると考えます(ルックスが不潔な男性は除く)。

 

それくらいトークテクニックに特化し、会話テクニックを駆使したナンパ知識だと感じました。

 

ただ、結果が出るまでには個人差がかなりあると考えます。

 

特に、容姿に自信がない男性であれば、もちろんイケメンよりも結果が出るまでに時間が必要になると考えます。

 

とどのつまり、イケメンがトーク術を身に付ければ成功率は高いと考えますし、顔が一般的でも雰囲気が都会的だと成功率は上がると考えます。

 

反対に、凄く太っているともちろん第一感触でマイナスになる事が多々あるため、ナンパトークのスキルを上げることが大事であり成功までに時間が必要になると考えます。

 

ただ、このTAVのナンパテクニックをマスターするために最も大切な要素は、知識を聞く限り、外見ではないのです。

 

どれだけTAVのナンパテクニックで実践を積みナンパの経験値を上げられるかです。

 

その行動量が、再現性を上げることができるキーポイントになると考えました。

 

貴方が、自身の事を不細工だと思うのなら、イケメン以上の実践と努力が不可欠だと考えます。

 

ただ、どんなにイケメンでも、ナンパトークが下手糞では、女子はひっかかりませんからね。

 

その点、the auto victoriousで会話力を磨けば誰にでもナンパが成功するチャンスはあるはずです。

 

レギュラーのキャバ嬢を落としたい男性は、再現性あり

岡田尚也さんのTAVで話されているキャバ嬢対策は、週に4回から6回出勤しているレギュラーのキャバ嬢を落とす時に役立つテクニックだと考えます。

 

音声内でも、3か月以上働いているキャバ嬢を落とすなら…と前提に話されていました。

 

ただ、キャバ嬢を落とすためだけに作られた恋愛技術ではないため、ナンパテクニックを自らで応用しなければいけません。

 

職場や学校の女を落としたい男性は、再現性あり

岡田尚也さんのTAVでは、職場や学校の女を落とす恋愛知識も話されており、著者のトーク術やモテるSキャラの製法を盗みマネすること可能なら、十分再現性があると考えます。

 

職場や学校の女性を落とすことができる成功率のレートとしては、6割〜7割くらいでしょう。

 

あらかたの女子は、著者のようなSキャラで気の効いたトークが可能な男性に驚くほど弱いですから。

 

合コンや街コンで出会った女子を落としたい男性は、再現性あり

合コンや街コンも、シュチエーションが屋外か室内かになるだけで話す中身はナンパ時とさほど変わらないように考えます。

 

それにより、岡田尚也さんのTAVは合コンや街コンで出会った女を落としたい男性も再現性があると考えます。

 

クラブナンパをやりたい男性は、再現性あり

ストリートナンパとクラブナンパは、話しかけるキッカケは違えど、それ以外は、ほぼ行うトーク術が同じだと考えます。

 

それにより、クラブナンパをやりたい男性にも、TAVは再現性があると考えます。

 

さらに、岡田尚也さんのTAVでは、クラブナンパの事例トークも解説されています。

 

出会いツールでのナンパをやりたい男性は、再現性あり

岡田尚也さんのTAVのナンパトークは、恋愛中級者以上の男性なら十分にLINEでも応用可能だと考えます。

 

それにより、出会いアプリや出会い系サイトでナンパをやりたい男性には、再現性があると考えます。

 

ただ、真剣なお見合いアプリなどで出会った女子には不向きです。

 

 

 

岡田尚也のTAVの3つのメリット

岡田尚也さんのTAVには、3つの良い面があります。

 

著者から「いい女」を現実に無料で紹介して貰える

岡田尚也さんのTAVのフリー特典に「プログラムに参加し、20人以上とセックス出来なかったら、著者が最高の一般女子を紹介する」と言うサービスがあります。

 

この特典に関しては、音声内でも話されており、著者が美しいと感じた一般女子をナンパし現実に紹介してくれるようです。

 

その後、落とせるかどうかは貴方次第ですね。

 

365日の全額返金保証が付いている

岡田尚也さんのTAVには、メールアフターケアを通じて、月次一度(年12回)のマニュアル実践検証が出来た参加者に限り、エントリーから365日以降であれば、常に全額返金ができるようになっています。

 

全額返金の前提は、「月次一度(年12回)のマニュアル実践が出来た参加者に限り」となっているため、自らを動かすやる気維持のネタにすると良いかもしれません。

 

著者本人からメールバックアップや電話アフターケアを無料で受ける事が可能(無制限/回数や期間は不明)

岡田尚也さんのTAVには、著者本人からのメールバックアップと電話バックアップが付いているようです。

 

the auto victoriousの販売サイトには、この事について目に付く記載はないのですでしたが、「特定商取法に基づく表示」には記載がありました。

 

買った人の専門ダウンロードページに、アフターケア専門アドレスが記載されていますので、そちらから著者と直接やり取りが可能なようです。

 

著者の岡田尚也さんから直接助言が受けられる事は、非常に大きな長所だと考えます。

 

the auto victoriousダウンロードページに、電話アフターケアについての記載はなかったため、電話アフターケアについては、専門アドレスから質問してください。

 

 

 

岡田尚也のTAVの3つのデメリット

岡田尚也さんのTAVには、3つの悪いところがあります。

 

恋愛ビギナーや著者とキャラが乖離している男性は、結果が出るまでに時が必要になる

岡田尚也さんのTAVのナンパテクニックは、ナンパ時に出すSキャラとトーク術に尽きると言ってもいい程です。

 

それ故、著者とキャラが乖離している男性や、そもそも恋愛ビギナーで女の前でSキャラに全くなれない男性は、結果が出るまでに時間が必要になると考えます。

 

恋愛未経験者の方は、ゼロからの始動ですのでちょっとずつ経験値を上げて行けば良いですが、著者とキャラが乖離している男性は、苦労するかもしれません。

 

事前に出来上がっているキャラや恋愛の仕方を根本から変える事は、時間が必要になるものですからね。

 

ですが、諦めることはありません。

 

必然的に著者の岡田尚也のナンパテクニックをマスターしたいと思うのなら、もう1人の自らを演じるという認識でトライしてみると良いかもしれません。

 

「お店リスト」に記載のURLがリンクエラーになっている

TAV調達者専門ダウンロードページには、店舗リストが2つ解説されています。

 

店舗リストとは、著者がナンパ時に使っていたお勧めの食べ物屋やホテルの解説リストです(都内近郊)。

 

ただ、心残りな事に、8割くらいがリンクエラーになっていました。

 

こちらは、問い合わせアドレスに問い合わせれば応対してくれるのではないでしょうか。

 

音声コンテンツの音量が小さく聞き難いものがある

岡田尚也さんのTAVは、音声コンテンツです。

 

この中で声自体が小さかったり、モゴモゴ話しているところがあり聞き取りにくいものがありました(音量をかなり大きくにすれば、聞き取れないほどでもないのです)。

 

ただ、著者の声のトーンや話し方自体が、ナンパのポイントになるため、生声が聞ける事はかなり良いところなのですが、何を話しているか理解しづらいところがあるのは、ちょっとストレスになる事もあるでしょう。

 

 

岡田尚也のTAVのをお勧めできる3タイプの人

岡田尚也さんのTAVは、3タイプの男性にお勧めです。

 

あと腐れない一晩限りのナンパが可能なようになりたい男性に、お勧めです

著者の岡田尚也さんのナンパテクニックは、あと腐れない一晩限りのナンパに適していると考えます。

 

著者本人も、ナンパした女性の多くが一晩限りだったり、何回か会っただけで縁が切れていると話していました。

 

それ故、the auto victoriousは事前に好きな女子がいる男性よりも、一晩限りのナンパを目指している男性にお勧めです。

 

セックスをした後、女子と会うことをを続けるかには、貴女次第です。

 

そして、事前に好きな女子がいる男性は、ナンパで恋愛スキルを上げたいのであれば、the auto victoriousは非常に良い教材だと考えます。

 

S級美女さんやモテる女を落としたい男性に、お勧めです

岡田尚也さんのナンパテクニックやトーク術は、モテない女よりもモテる女子に成果があると考えます。

 

音声内でも話されていますが、モテる女ほど雑に扱われ慣れていないため、Sキャラ男性に落ちやすいのです。

 

これは、女子目線から見ても現実にその通りです。

 

実のところ、私の周囲の美人さんと呼ばれる女子達の彼氏は、Sキャラです。

 

美女を落としたい男性は、著者の岡田尚也のSのテクニックが大いにポイントになると考えます。

 

ウンチクよりも実践可能なナンパテクニックを知りたい男性に、お勧めです

岡田尚也さんのTAV内では、ウンチクやナンパ理論より実践的なナンパテクニックが多く話されています。

 

それにより、恋愛理論のようなウンチクよりもテクニックを主要に知りたい男性にお勧めです。

 

反対に、女心からゆっくり学びたい男性には不向きかもしれません。

 

 

 

岡田尚也のTAVがお勧めできない3タイプの人

岡田尚也さんのTAVは、3タイプの男性にお勧め出来ません。

 

懇切丹念にナンパを教えてもらいたい男性には、お勧め出来ません

著者の岡田尚也さんは、普通に「TAVを買った本人が思考しながら動く」事が大切だと言っています。

 

それ故、ゼロから慎重にナンパテクニックを教えてもらいたい男性や、自身でナンパ方法について思考することなくメールアフターケアなどに頼ってしまう男性にはお勧め出来ません。

 

ナンパ自体、自らで判断しながら動けなければ成功しませんので、むしろ自分の成長のためにもアフターケアはなくても良いのかもしれません。

 

自身で「優し過ぎる」と思う男性には、お勧め出来ません

著者の岡田尚也さんのナンパテクニックは、Sキャラが元となっています。

 

それ故、そもそもの性格が優し過ぎると思う人には向かない恋愛商材です。

 

他にも「自身でも優しすぎる性格は変わらないだろう、変えたくない」と感じる男性には、お勧め出来ません。

 

ただ、わずかでも「変化したい」と思っている男性なら、the auto victoriousに挑戦してみる価値があると考えます。

 

the auto victoriousで新しい自分を作り出せるかもしれません。

 

特定の女に何年も片思いしている男性には、お勧め出来ません

著者は、教材内で「一人の女を好きで好きでしょうがないというのは嫌い」と語っています。

 

執着する恋愛をお薦めしていないのです。

 

それにより、特定の女子に何年も片思いしている男性には、お勧め出来ません。

 

ただ、一度この女を放棄し、自らの恋愛スキルを上げてから再挑戦したいという男性にはthe auto victoriousはお勧めです。

 

 

岡田尚也のTAVの実践方法

岡田尚也さんのTAVの中で、女子の私が「全力で惚れる」と感じた実践手段を1つ解説します。

 

女子から見ても神がかってると感じた「アイコンタクト&無言テク」

岡田尚也TAV第二世界に「岡田&Jクラブナンパ書き下ろし」というPDFがあります。

 

ここには、著者とナンパ経験なしだった男性が著者の岡田尚也さんと出会い体験人数25人になったという男性の2人でクラブナンパに行った実践記録が記されています。

 

その中に、「アイコンタクト&無言テク」というものがあるのですが、このテクニックは女子から見ても圧巻です。

 

万が一、私が同じ事をされたらほぼ100%その男性に関心を持ち、自らから話しかけるか、何かかまってというサインを出すでしょう。

 

ここで解説されている無視する時間やアイコンタクトは多少神がかっていると感じました。

 

これを意図的にやっている男性は、実際に稀だと考えます。