【レビュー画像あり】元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック 立花みゆのネタバレレビューと口コミ

元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニックの概要と評価、ネタバレレビュー

 

立花みゆの元キャバ嬢が教える!流行キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニックを買ったりました!現在まで出水聡の「キャバ嬢妄想狩り」や「キャバ嬢の真実と専門家の攻略法」など、キャバ嬢攻略知識を読んできた運営者ですが、何か今一つかゆいところに手が届かないというか…、営業メールや同伴の誘い、営業の区別方などなどキャバクラで落としたい子がいる時に即役に立つような技術がなかったのが現況です。

 

出水聡のキャバクラ攻略教材の批評は以下を参照ください。

 

 

ただ、今度この教材を読んでみて現在まで運営者が読んだ中で最上、重宝する知識だと感じました。

 

なんとなく、キャバクラでの手の内を知り尽くす元ナンバーワンキャバ嬢が作った教材というのが大きいんでしょうか。

 

この教材のもち味を手軽にに紹介すると、最初に、この知識自体が実のところにキャバ嬢だった立花みゆ自分が客に使われて落とされた技術だという事。

 

巷には「全部ドリンクをおごったり通う事なくキャバ嬢を落とすテクニック」や「キャバクラでのキャバ嬢とのトーク手法」などにフォーカスした数々の教材がありますが、この教材は全力で好きになった・もしくは落としたいキャバ嬢への知識になります。

 

無論、相手の評判をいかに高めるかの知識なので、とにもかくにも係りを持ちたいって人でも十分ポイントになる中身です。

 

しかし!場内指名を入れたりドリンクをおごる・または何回かは通う不可欠があるので、お金を極力かけずにキャバ嬢と関連を持ちたいなどと思う人はポイントにならないかもしれません。

 

あくまでも、教材の中身は一度限りの関連ではなく真剣で落としたい人のための書かれています。

 

「キャバ嬢には極力お金をかけたくないんだよね」そう思っている人もいるかと考えますが、自然ですが、当たり前に入ってありきたりに気に入った子がいたから場内指名して…ってやってたんじゃ他に大勢の客と同じになってしまいます。

 

キャバ嬢は1日に何人もの男性の相手をしています。

 

それ以外大勢のお客にならないためには、そこそこの手法をとる事が必須なんです。

 

この教材でトップ運営者が有用だと思ったのが、実のところにキャバ嬢だった人が教材をかいているという事。

 

どんな事かっていうと、キャバ嬢がどういった姿勢で業務に臨んでいるのかは、男性にとってはショップの結びつき者ぐらいしかわからない事です。

 

漠然とお金のためだって事ぐらいはわかるけど深い事までは一般の人には知る機会がないのですよね。

 

相手を落としたければ相手の心積もりを深く習得する事。

 

自然の事ですがこれが肝心です。

 

その点この教材は、キャバ嬢がどのような姿勢で業務に臨んでいるかもわかるし、「一段と共にいたい…」などのキャバ嬢の営業トークの常套句についての本心まで知る事ができます。

 

(※運営者もこれを言われて舞い上がり、あっさり場内してしまった事があります)他にも1つ配慮してくれのが、この教材はありきたりなテンプレートのようなトーク術は載ってません。

 

そのような事よりも、一層キャバ嬢という職業の女を落とすための行動の仕方、作戦の立て方なんかがわかるような教材です。

 

「美しいね」「美しいだね」を言う男性は山のようにいますが、これを言っている人は、キャバ嬢の接客するそれ以外大勢の男性の中に埋もれてしまいます。

 

つまり、キャバ嬢には常識的に行って常識的にアプローチしたところでフィーリングにも残らずお客の域を出ないんですね。

 

反対に、著者がキャバ嬢にフィーリングに残っている人についてを質問してみると驚く解答(少しだけ変わった)ばっかりなんです。

 

それでは、以下にこの教材を読んでいて気になったところを挿絵付で批評していきます。

 

 

 

キャバクラっていうと面白い人がモテるフィーリングがありますが、それだけではない。

 

おっしゃる通り面白ければキャバ嬢にとっては加味だし笑いのほかに心配無用も与える事ができます。

 

でも、それ以外でもちゃんととキャバ嬢の脳裏に自らという人間を焼き付ける手法があるんです。

 

 

 

連絡先をチェンジしたキャバ嬢に連絡する機会って簡単ではないですよね?一度電話して出なくて…、もう一回電話して出なくて…そうなるともう次からかけづらいし追いかけている感が出まくり。

 

汗そのようなケースの対処法も大満足。

 

しかも、メールでも返信が望むあまり最後を質問文に「?」をつけてばっかりで送ってませんか?1日に何人もの男性を接客しその男性とメアドをチェンジし、やり取りをしている男性のそんなにがこれをやっています。

 

想像すれば、相手の想いがわかりますよね?

 

 

 

 

キャバ嬢に必ずに言ってはいけない言語があります。

 

好きだや愛しているなどの会話は言ってはいけません。

 

カモにされてしまいます。

 

店以外で会いたいなどと下心丸出しの事を言うのは論外だったんです。

 

 

 

 

キャバ嬢のタイプ別落とし方です。

 

胸の部分をおおまかに開けている人や、ギャル系のキャバ嬢やセレブ系キャバ嬢などに如何に接すればいいかがわかります。

 

 

 

キャバ嬢をアフターに連れ出せたからと言って喜んでいたら大間違い!アフターや同伴は極力避けた方がいいとの事。

 

理由を言えばキャバ嬢の警戒心がトップ高くなる時だからなんです。

 

キャバ嬢から同伴に誘われて喜んでホイホイついていってませんか?同伴をうまく回避して私的のデートに持ち込む手法もあります。

 

 

 

営業目的のキャバ嬢のメールや誘いの対処の仕方について。

 

メールの反応もいいし、この子俺の事好きなのかな?なんて思ってたらただの営業だったっていう経験誰しもありますよね?実を言えばこの誘いにはのってはいけなかったんです。

 

この教材では、誘いを断りながらも惹きつけるメソッドが書いてあります。

 

 

 

店内でキャバ嬢とのデートにこぎつける技術です。

 

これ運営者本人もあるんですが、何かと電話やラインでデートの約束って設置がちですよね?でも、案外顔が見えない電話やラインでとりつけた約束って断るのも心理的負担が少ないんですよね。

 

だからこそ、約束は店内で取り付ける不可欠があるんです。

 

 

 

しかも最後は宿泊施設に誘う手法。

 

定石かもしれませんが、ここまで上に書いたようなテクニックや作戦でコツコツと評判を上げているので定石的な技術でもなんら問題ないのです。

 

ここまでダラダラと講評してきましたが運営者が実際まで読んだキャバ嬢攻略知識の中でお薦めいい教材でした!

 

 

 

 

 

 

キャバ嬢口説きテクニックの著者立花みゆのプロフィール

「元キャバ嬢が教える!好評キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック」の著者立花みゆの略歴を手っ取り早くに整理ます。

 

・目下34歳
・18歳からキャバクラで働きはじめ半年後にトップをゲット以降5年間ナンバーワンを維持
・キャバクラ引退後、もてない男性を中心に恋愛のアドバイザーを着手する

 

この立花みゆの教材では、自らがキャバ嬢だったころに来るお客のたいていが体目当てで下心丸出しだったといいます。

 

実のところに立花みゆ本人がされていやな態度やおしゃべり、反対に落ちてしまうようなテクニックや振る舞いなど自分の実体験をもとにキャバ嬢の心理をつくアプローチ手法が紹介された元キャバ嬢だからこそ製作できる良い教材となっています。

 

 

立花みゆのキャバ嬢口説きテクニックはどんな人におすすめか

立花みゆのキャバクラ商材は、以下の5つに当てはまる人にはお勧めできる教材だといえます。

 

・キャバ嬢を落としたい

 

・キャバ嬢と肉体関係を結びたい

 

・自分に気があるような素振りを見せながらもなかなか落ちないキャバ嬢がいる

 

・時間とお金をこれ以上かけることなくキャバ嬢としたい人

 

・色恋営業の見分け方が知りたい

 

キャバクラに通うと誰もが苦慮している点について、教材の中でやり手の元ナンバーワンキャバ嬢の視点からすっきりするような落着策を提示してくれます。

 

他にも、以下のようにキャバ嬢にはまりやすい体質の人も一読をイチ押しします。

 

・普通にキャバ嬢に偏見を持っている人
・キャバ嬢の事は必ずに信用しないなどの強い子を持っている人
・他の人の用心を受け入れないような頑固な人

 

上述のような人ほど想像以上にキャバ嬢にはまりやすいともナンバーワンキャバ嬢の著者はいいます。

 

 

 

立花みゆのキャバ嬢口説きテクニックの4ステップ実践方法

自身の胸に手を当ててみてもわかるかと考えますが、キャバクラに訪れる男性は自身以外の全くのお客さんも体目当てや肉体係りを持ちたいなどの下心を多く持っています。

 

そのような多くのお客と同じ行動とっていては、他にの客に埋まり必ずに意中のキャバ嬢を落とす事もできないし肉体関連を持つ事なんか必ずにできないでしょう。

 

そんな訳で、最初に前提として認識しなければいけないのはキャバ嬢は客の事をお金だと認識しているという男性にとって厳格な事実。

 

ですが、キャバ嬢が男性客の事をお金だと認識するのは自然の事で、キャバ嬢にだって暮らしがあるし、自らが万が一逆の立場でキャバ嬢であればお客さんからいかに売り上げを上げるかを意識しする事でしょう。

 

この点を意識せずに、当たり前の女子と同じような感覚で接していたらどんどんキャバ嬢の接客や営業にはまってしまう事になります。

 

この教材なら、著者本人がかつて好評キャバ嬢だったため、必然的に業務柄男性をお金としてとらえてしまう特殊な心積もりを持つキャバ嬢の落とし方がわかるようになります。

 

キャバ嬢を落とすためには、業務柄特殊な考慮しを持っているキャバ嬢の独特の心理をついたメールメソッドやショップでの接し方、おしゃべり中身を、身に付けなければなりません。

 

教材では、著者のトップであった立花みゆ本人がかつて実のところに男性客に使われ落ちてしまったテクニックが解説されています。

 

如何なる中身かと言うと以下の4つのステップを実践するだけです。

 

1、まずはキャバ嬢がどんなことを考えているかの心理について詳しく知る

 

2、次にキャバ嬢の心理を逆手にとり好感が得られるテクニックを身に付ける

 

3、キャバ嬢が振り向く心理テクニックを使う

 

4、同伴やアフターの誘いを避けながら口説くテクニックを使う

 

キャバクラで落としたい女子がいて、どういったアプローチを行えばいいか不明である人には最適の商材だといえます。

 

 

 

狙っているキャバ嬢を落とすうえでの5つの注意点

狙っているキャバ嬢を落とすうえでやってはいけない注意点は多くありますが、中でも教材の中で強調されていたのが以下の5つです。

 

・キャバ嬢に惚れてはいけない(惚れてしまったら逆に距離を置いて好意を気づかれないようにするべき)

 

・キャバ嬢は名前から住所まで基本的に8割は嘘を言っていると思って良い

 

・記憶に残らない普通の客になってしまってはいけない

 

・普通の客と違う記憶に残るようなほめ方をすること

 

・同伴やアフターは断るべき

 

著者の立花みゆは教材の中で何度も記憶に残らないような当たり前の客になってはいけないと強調しています。

 

例を挙げると、フリーで入るにしてもありきたりにショップに入るのではなくキャバ嬢の評判が上がるようなあっと驚くような入り方を解説しています。

 

そして、誰もがやってしまっている「きれいね」や「美しいだね」と言う褒め言い回しを聞き慣れているキャバ嬢も喜ぶような褒め方がわかります。

 

他にも、案外同伴やアフターに自ら進んで行ってしまっている人も多々あるのではないでしょうか。

 

キャバ嬢が自身の売り上げイコールお金のためにこそ行う同伴やアフターは避けるべきなんです。

 

いつもと異なる点キャバクラの外で会うため、男性としては今後への見込みを感じるものの、キャバ嬢側としてはボーイなどのショップの結びつき者がいない店外で売り上げのために行っているため反対に警戒心やガードが高くなってしまうんです。

 

教材では営業メールを見破り同伴を回避し無意味なお金を使わない事が大事だとあります。

 

教材を読めば、キャバ嬢の営業にまんまとひっかかる事なく、反対にその営業メールを使用し心理的に揺さぶる返信テクニックも解説されているので、ほかの客と差をつけられる扱ってが可能な事でしょう。

 

 

 

立花みゆのキャバ嬢口説きテクニックで身に付くキャバ嬢に対して使える11のテクニック

立花みゆの教材を読むことで、狙っているキャバ嬢を落とすために使える以下の11個のテクニックが身に付きます。

 

・デートに誘う方法がわかる
・ホテルへの誘い方
・元キャバ嬢が分析するタイプ別の女性の口説き方がわかる
・キャバ嬢に恋愛感情を起こさせる方法、プロセスがわかる
・相手が営業なのかどうかがわかる
・落としやすいキャバ嬢を見抜く方法がわかる
・指名する際の注意点がわかる
・指名しないほうがいい地雷のキャバ嬢がわかる
・やり手のキャバ嬢の見抜き方
・指名した方が良い良いキャバ嬢の見分け方
・キャバ嬢に恋愛感情を起こさせる方法、プロセスがわかる

 

どのようなキャバ嬢なら指名してもいいのか、反対に落としにくい指名しない方がいいキャバ嬢など元ナンバーワンキャバ嬢の視点から紹介されているためわかりやすいです。

 

他にも、実際贔屓のキャバ嬢がいる人は、露出度の高いキャバ嬢やギャル系のキャバ嬢、セレブ系のキャバ嬢などタイプ別の口説き方もわかります。

 

自らが落としたい子の分類の口説き方を実践する事で、落とせる見込みが高まります。

 

キャバ嬢未経験者にとっては店内で、如何なる振る舞いをしながらデートの約束を取り付ければいいかも紹介されています。

 

しかも、相手が営業なのか現実に好意を持ってくれているのか?キャバ嬢に恋愛感情を起こさせる技術、プロセスがわかります。

 

キャバ嬢に相当自らの客になってくれない男性にそれに対し自らの客にやりたい、相手の事を一段とよく知りたいと思わせる事が可能なようになります。

 

最後に、私的でのデートにこじつけた後に宿泊施設への誘い方も完璧紹介。

 

宿泊施設への誘い文句から、どこで誘えばいいのか?キスの技術などが身に付くでしょう。

 

 

 

人気記事

ナンパ・会話テクニック商材のランキング
恋愛メール商材ランキング
合コン商材ランキング
デート商材ランキング
復縁商材ランキング
岡田尚也 The Auto Victorious 実際に買ってみた!!
城咲仁の今からモテにいくぞ〜今モテ〜 メール編 レビュー 実際に買ってみた!!
城咲仁 「今からモテにいくぞ」〜今モテ〜デート編 レビュー 実際に買ってみた!!
テンプレ会話術〜女性に好かれる会話のテンプレート〜のネタバレ
パブロフの彼女 女性がMになるいじりのテンプレートのネタバレ
【画像あり】LINEテンプレート〜女性に好かれるメール術〜上杉りゅうのネタバレレビュー!口コミもあり
上杉りゅうのコピペ!LINE出会いテンプレートのネタバレ
モテ会話マスタープログラム 出水聡 レビュー 実際に買ってみた!!
城咲仁の「今からモテにいくぞ!」-今モテ-レビュー  実際に買ってみた!!